旅の途中で・・・

滝めぐり

梅雨入り前の土曜日は良く晴れて暑くなりました。
奈良県との県境近く、名張市の「赤目四十八滝」へ新緑と滝のマイナスイオンを求めて行ってきました。
大小様々な滝を見ながらハイキング感覚で普通往復3時間半程度のところ、写真を撮りながら6時間かけて廻ってきました。

不動滝
赤目で最初に出会う大きな滝です。入口から10分程度のところにあります。
最近晴れの日が続いたので水量が心配でしたが、多くはありませんが、まずまずの水量でした。
f0234862_1942183.jpg
f0234862_1944959.jpg
※画像をクリックすると大きくなります。




赤目牛
赤目の名前の由来となった伝説の赤い目をした牛さん。
撫でると御利益があるそうです。もちろん撫でてきました^^
f0234862_1993492.jpg


千手滝
入口から30分くらいのところにあるとても美しい滝です。
f0234862_1911406.jpg
f0234862_19115854.jpg


陰陽滝
小さな滝です。こういうちょっとした段差としか思えないところにも滝の名前が付けられています。
f0234862_19131916.jpg


姉妹滝
これも小さなかわいい滝です。ここまで普通に歩くと1時間くらいです。
f0234862_19142696.jpg


柿窪滝
またまた小さな滝です。でもなかなかの雰囲気です。
f0234862_19152093.jpg


渓流
柿窪滝と笄滝(こうがいたき)の間の美しい水の流れ。
f0234862_1916758.jpg


荷担滝(にないたき)
赤目渓谷随一の景観と絶賛される美しい滝です。二つに分かれる水の流れはとってもフォトジェニックですね~^^
ここまで普通に歩くと1時間半くらいかかります。
f0234862_1918932.jpg
新緑が綺麗です。
f0234862_19184585.jpg


琵琶滝
赤目5瀑(不動・千手・布曳・荷担・琵琶)の中で一番奥にあります。ここまで2時間弱かかります。この先にある岩窟滝が最後の滝になります。
f0234862_19194727.jpg


赤目で見かけた花
f0234862_19211744.jpg
遊歩道の脇にひっそりと咲く小さな花。調べたところ水田平子(ミズタビラコ)という名前らしい。

f0234862_19232711.jpg
ヤマアジサイ

f0234862_19241018.jpg
大十文字草

オオサンショウウオ
入口の建物にある「日本サンショウウオセンター」では様々なサンショウオを見ることが出来ます。
もちろん渓流にも野生のオオサンショウウオが生息していてその姿を見られます。
日中は岩陰に隠れていて見つけるのはなかなか難しいですが・・・
f0234862_19251119.jpg


6/12/2010 三重県名張市「赤目四十八滝」にて
[PR]
by west_west2010 | 2010-06-13 17:40 |